Halleluya

NEWS

2019.09.21

『ハレルヤ』のクローズドβ版を公開し、先行申込の受付を開始しました。。

女性起業家率いる「たべものCo.」、産地買取・集荷サービス「ハレルヤ」のクローズドβ版をリリース。 10月の一般公開に向け、先行登録受付を開始しました。

 

新しい食料生産・供給モデルの構築を目指す「たべもの株式会社」(代表取締役 菊池里紗。以下「たべものCo.」)は、2019年9月21日、産地買取・集荷サービス『ハレルヤ』のクローズドβ版を公開しました。

同日よりユーザーの先行登録の受付を開始し、各地で開催されるユーザー・ミートアップ等を経て、同年10月下旬に正式サービス・インを予定しています。

 

【新サービス「ハレルヤ」について】

産地買取・集荷サービス『ハレルヤ』は、「新しい販路を開拓できない」、「物流費が高い」、「出荷作業がタイヘン」といった産地の悩みを解決する、新しいサービスです。

Webサイト: https://hallelu-ya.com/

ハレルヤでは、「ピッカー(買取役)」と呼ばれる契約スタッフが「出荷者」の元まで伺い、事前に提示される規格・価格で「全量買取」を行い、ピックアップします。このサービスにより、出荷者は販路や物流コストを心配することなく、生産拡大に集中することができるようになります。

またピッカーは、専業・専任である必要はありません。

ハレルヤにご登録いただくことで、農作業のない生産者の方でも、地域にお住まいの方でも、”どなたでも、掛け持ちで”ピッカーになることができます。稼働日に出荷者のもとに出向き、出荷物を買取・ピックアップし、各地にある「ハレルヤ・スポット(集荷センター)」に運ぶだけで完了となります。

なお、集められた生産物や食材は、弊社のクライアント・ネットワークを通じて”全量、ロスなく”販売され、出荷者は買取額が、ピッカーは買取集荷手数料がすぐ支払われます。

出荷者は、出せば出すほど稼げ、ピッカーは集めれば集めるほど稼げる、「新しい地域の働き方・稼ぎ方のモデル」としてハレルヤを全国に広げて行きます。

<ご注意事項>

【運営会社について】

たべものCo.は、 農業センシングのスタートアップ等で代表を務めた菊池里紗(Lisa Kikuchi)や、農業・食料流通のイノベーションに取り組む経験豊富なメンバーによって設立された、新しいスタートアップです。「食べ物を、社会の真ん中に」を掲げ、日本のみならずグローバルな視野・視座で、食料生産・流通のイノベーションに取り組んでまいります。

会社名:         たべもの株式会社(通称・表記:たべものCo.)

代表者名:      菊池 里紗 Lisa Kikuchi

創業日:         2019年8月1日

所在地:         東京都渋谷区渋谷1-23-22 (Co-lab渋谷キャスト内)

会社URL:     http://tabe-mono.com

 

【本件のお問合せについて】

お問い合わせはメールまたは、ハレルヤのウェブサイト内のコンタクトフォームよりお送りください。

追って、担当者より折り返しご連絡申し上げます。

✉ contact@tabe-mono.com (ハレルヤ担当)

コンタクトフォーム: https://hallelu-ya.com/contact/

 

戻る